◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
車のキーの穴が割れた
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


車のキーの鍵を変えるときに持つ部分が、プラスチックか樹脂のようなものでできている場合、落とすと破損することがあります。
穴がないと、キーホルダーをつけることができないので、なくしてしまいそうで心配です。
自動車のキーをなくすと、とても面倒なことになるし、家の鍵と一緒にキーホルダーにぶら下げておけば、外出するときに、車のキーを忘れたといって、家に戻ることもなくなります。
スペアキーを作ればよいのですが、最近の鍵は簡単に合鍵を作ることができないものも多いです。
この鍵の頭の部分は、キーキャップとかキーカバーという言い方をします。
通販では、トヨタの車のキーカバーをレクサスに変えてしまうものなどが販売されています。
最近の鍵がリモコンになっているものなら、ネジをはずせば、カバーがはずれるので、レクサスのキーカバーのようなものに付け替えればよいのですが、昔の車に乗っていると、樹脂のようなものでできたキーカバーになっていて、ネジではずすことはできません。
自分で樹脂を盛って、穴を作ることも出来ますが、強度が心配です。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)車のキーの穴が割れた