◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
データカードダスで遊ぶ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


データカードダスは、今までに無い新しい方式のカードゲームで、カードに印刷されたバーコードをゲーム機に読み込ませて、そのデータをもとにゲームをプレイするシステムで、いわゆるアーケードゲームの一種でゲームセンターや一部のスーパーなどにも配置されています。
1回100円で、ゲーム終了後にはカードを一枚貰えますが、ゲームをやらなくても、カードだけを買うこともでき、早くカードを集めたいなら、ゲームをやらずにカードを買いまくればよいです。
昔はガンダムのカードが有名で、データカードダスの提供元はバンダイなので、機動戦士ガンダムのものも開発されるかも知れません。
昔のカードダスのカードは、あまりゲーム性というものがなく、きらきら光ったりカッコイイ絵が描いてあったりして主にトレードやコレクション用のものでしたが、
最近では、カードのデータを読み込ませて対戦したりして、ゲームセンターなどで遊ぶことが出来ます。
ナルト、デジモン、DRAGONBALL Z、大怪獣バトル、百獣大戦アニマルカイザー、プリキュアなど、さまざまな人気のタイトルがあります。
昔のカードダスのカードは、20円で1枚、100円で5枚、ハンドルを捻ると出てくるような感じでした。
データカードダスは、基本的には子供用に作られているゲームですが、大人がプレイすることも出来ます。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)データカードダスで遊ぶ