◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
半身浴ダイエット成功
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


半身浴によりダイエットをする方法があります。
たいてい、お風呂に入るときは熱めのお湯に肩までつかりますが、少しぬるいお湯に胸の下あたりまでつかるという方法です。
熱いお湯だと、一時的にかなり温まったように感じ、熱くてあまり長い時間入浴していることができません。
この場合は身体の表面しかあたたまっていないことが多いです。
ぬるいお湯だと、長い時間入っていられるので、身体の内部まで熱が伝わります。
それだけなら、ぬるいお湯に肩までつかってしまえばよいような気がしますが、肩まで使ってしまうと、心臓や肺などにお湯の圧力による負荷がかかってしまいます。
胸までしかつかっていないと冬場などは寒いと思われがちですが、最初は少し寒いのですが、しばらくするとだんだん温かくなってきます。
そのうち汗が出るほどに温かくなってきます。
基本的なやり方は、37〜38℃のお湯に20〜30分間はいっているだけです。
アマゾンでも、いろいろな半身浴グッズが販売されています。
家族がいるので半身浴が出来ないという人にも、可能な方法があります。
それは、湯船の中にイスを置くという方法です。
あまり長い時間入浴していられないという人は、本や防水のお風呂用のテレビを用意するとよいです。
ある程度長い時間はいっていないとダイエット効果をあげることができないので、退屈さを紛らわす方法を考えた方がよいです。
長い時間入っていると汗が大量に出てくるので、デトックス効果があると言われ、冷え性やアトピーなどにも良いといわれています。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)半身浴ダイエット成功