◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中古マンション購入注意点
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


中古マンションを購入するためには、目的にあった条件の中で、最高のものを探したいものです。
購入には、いろいろな注意点があります。
いいがげんに選んでしまうと、大変な目に遭います。
当然ですが、東京に住むつもりなのに、横浜ならまだしも大阪や札幌で素敵な物件を見つけても、意味がありません。
選ぶためには、まず、不動産会社を選ぶ必要があります。
不動産会社にもあたり、はずれがあるので慎重に選ばないと、希望条件に合わない物件で妥協させられてしまうかもしれません。
新築のマンションを購入する場合と違い、中古マンションを
購入する場合は、個人と個人の仲介をしてくれる不動産会社に仲介してもらうことになります。
まず、考えるのは住む場所です。
東京、大阪、名古屋、札幌など大まかな地方は仕事の都合などにより、固定になることが多いですが、細かい場所を決める必要があります。
特定の場所と言うよりは、駅の近くなどの通勤に便利な場所や、よく行く場所に近いところや、生活しやすそうなところをリストアップしてから、不動産会社探してもらいます。
やはり、地元に強い不動産会社を選ぶのが無難です。
地元に強い不動産会社を何社か選んで、希望条件にあうものを紹介してもらいます。
不動産会社の規模は、希望するエリアが狭い場合は、地元の中小企業、エリアが広い場合は大手の不動産会社にすると効率よく、探してもらうことができます。
不動産会社とは、ある程度つき合っていると信頼できるところがわかってくるので、徐々に絞り込んでいきます。
結局は不動産会社そのものよりも担当者しだいともいえます。
効率よく探すためには気をつけることがあります。
まずは、不動産会社に購入する意思を伝えることです。
あきらかにひやかしだと思われると真剣に探してもらえません。
その上で、予算、収入、貯蓄などについて話して、購入可能な価格を考えます。
不安や疑問があれば、ちゃんと聞いて、もやもやをなくすようにします。
イメージがはっきり伝われば、それだけ物件を探しやすくなります。
紹介してもらった物件の気にいったところや気に入らないところがあれば、はっきりと伝えることで、次の参考になります。
妥協できる点についても、はっきりと伝えるようにします。
正確に欲しい条件が担当者に伝われば、早く目的の中古マンションがみつかりやすくなります。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)中古マンション購入注意点