◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にがりの効果、効能
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


にがりにはいろいろな健康効果などがあると言われています。
海水を濃縮したときの塩分以外のもののことですが、主成分となっているのは塩化マグネシウムで、ダイエットの効果があるなどと言われていることもありますが、今のところ、科学的な根拠は無いようです。
ただ、マグネシウムは下剤の成分でもあるので、摂取することで、下痢になる可能性があります。
下痢がつづけば、体重も減少するので、ダイエットの効果があるというものあながちまちがいであるとはいえないようです。
便秘の人には少量なら、プラスの面もあるでしょう。
天然にがりなどが通販で販売されていますが、食品に添加するのは少量ずつにしましょう。
健康に効くとされているものであっても、摂りすぎると害があるので適量摂ることが重要です。
マグネシウムの効能としては、体内のエネルギー生産を助けて、血液循環を正常に保つ。
骨や歯の形成に役立つとされています。
にがりダイエットの痩身効果の説明としては、「糖の吸収を遅らせる」「脂肪の吸収をブロックする」といわれていますが、根拠はありません。
むしろ過剰摂取は危険なので、一時期、厚生労働省の食品添加物規制強化によって、規制対象になりそうになったことがあります。
毎日、にがり水を飲むと、花粉症やアトピー性皮膚炎に効果があるという話もありますが、とにかく大量摂取は危険なのでやめてください。
「糖の吸収を遅らせる」「脂肪の吸収をブロックする」などの効果によって、体臭を予防できるという噂もあります。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)にがりの効果、効能