◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ティファールの調理器具
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


ティファールはフランスのグループセブのブランドで、セブは圧力鍋で有名ですが、1956年にこびり付かないフライパンとしてアルミフライパンにフッ素加工を施した製品を売り始めたのが、始まりで、1968年にセブグループの傘下に入り、現在に至っています。
フッ素加工のフライパンが有名で、温度を色で知らせるマークや、取っ手が取れるお鍋シリーズなど雑誌やTV通販でも人気になっています。
取っ手が取れるというと平野レミのレミパンを思い出しますが、レミパンの場合、さらに取っ手がスタンドになったような気がします。
商品は、調理器具、圧力鍋、調理家電、電気ケトル、アイロンで、日本のメーカーなどに比べると商品カテゴリーも少なく、アイテム数も絞り込まれてるという意味で、イタリアのデロンギ社のような総合的な電気調理器具メーカーとは、大きく異なります。
デロンギやフィリップスなどヨーロッパの電化調理器具メーカーが最近、日本でも人気を博していますが、ティファールも最近、日本でも人気を博しています
ヨーロッパの調理器具の魅力は、丈夫でスタイリッシュなので日本でも人気があります。
ヨーロッパの調理器具は、安易にデザインを変えず、頑固なまでに基本のデザインを堅持するあたりに、日本メーカーの製品にはない所有する喜びがあります。
フライパンや鍋類だけでなく、電気ケトルが人気で、ヴィテスエクスプレス、アプレシア、ニューヴィテス プラス、ニューヴィテス エクスプレスステンレス 1L、プレモディア、ジャスティンなど、ティファールにしては異例なほど豊富なラインアップになっています。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)ティファールの調理器具